【概論】キャピキシルとは?→脱毛予防に効果的な育毛成分である

【概論】キャピキシルとは?→脱毛予防に効果的な育毛成分である

よく効く育毛剤や人気の育毛剤について調べると、キャピキシルという言葉をよく耳にします。
キャピキシルとはどのような成分なのか?調査してみました。
この成分が入ったおすすめの育毛剤も紹介していきます。

キャピキシルとは?概要説明

キャピキシルとは発毛作用が期待できると言われている育毛成分のことです。
あるカナダの化粧品を開発している企業が見つけた成分です。
キャピキシルの特徴は、脱毛や抜け毛に影響する1型5αリダクターゼと、2型5αリダクターゼをしっかり抑制してくれることです。
育毛成分が強力なことで知られているミノキシジルよりも発毛作用が期待できると考えられています。
キャピキシルとミノキシジルの比較については後から詳しく説明します。
育毛剤や化粧品にキャピキシルが入っているとき、アセチルテトラペプチド-3やアカツメクサ花エキスという名前で表示されることがあります。
なぜなら、これらの成分を使ってキャピキシルは開発されているからです。
アセチルテトラペプチド-3には毛包の働きを活性化させる役割があり、アカツメクサ花エキスには毛が抜ける影響を防ぐ作用があると分析されています。
この二つの成分を組み合わせ、より期待を引き出す成分がキャピキシルなのです。

キャピキシルの効果→脱毛を抑制する

キャピキシルに期待されている作用は、簡単に言うと脱毛を抑えることです。
さらに、痛んだ毛根を元気づけていく作用が期待できるであると言われています。
髪の毛が抜けていく理由は、男性ホルモンの働きが異常に強くなることに原因があります。
テストステロンという男性ホルモンが、毛根の中の5αリダクターゼという成分と結びつくと抜け毛が増えてしまいます。
キャピキシルは、テストステロンと5αリダクターゼによって痛められた毛根を修復する作用が期待できると考えられているのです。
どうしてそのように考えられているのでしょうか。
前の項でも説明しましたが、キャピキシルにはアセチルテトラペプチド3という成分が含まれています。
この成分には、皮膚細胞や毛母細胞を修復する力があるといくつかの研究で認められています。
やけどやケガなどの治療にも使われている成分です。
もう一つのアカツメクサ花エキスには、抜け毛の原因になる5αリダクターゼを減らす力があると言うことが分かってきました。
5αリダクターゼを弱らせることで、テストステロンと結びつかないようにし、抜け毛を減らせる可能性があると分析されてきたのです。
これらのアセチルテトラペプチド3とアカツメクサ花エキスを、育毛のために使えるのではないかと考えられて、キャピキシルが開発されました。

キャピキシルとミノキシジル成分の比較

ここまでキャピキシルについて説明してきました。
すでに育毛剤の業界で作用が期待できると認められているミノキシジルと、今紹介しているキャピキシルはどちらがオススメなのでしょうか。
二つの成分を比較してみましょう。
下記の二つのポイントについて比較してみます。

効果と副作用を比較

キャピキシルは医薬部外品なので、副作用が少ないと言われています。
反対にミノキシジルは医薬品のため、強い副作用が出ることがあります。
ミノキシジルを服用すると性欲が弱まったり勃起不全に陥ったりすることがあります。
効果にはどのような違いがあるでしょうか。
キャピキシルは抜け毛のプロセスに働きかけ、根本的な薄毛対策と育毛を行っていけます。
ミノキシジルは頭皮の血流を改善して、発毛を促す方法です。
どちらかというとミノキシジルは、育毛より発毛に特化した成分です。
二つの成分を比較してみると、キャピキシルの方が副作用は無く安心できることが分かります。
さらに、抜け毛対策と育毛促進が期待できるので、発毛だけに特化したミノキシジルよりオススメです。

キャピキシル育毛剤

キャピキシル成分が入った育毛剤を紹介します。
特に評価の高い三つの育毛剤をピックアップしました。

  • ★フィンジア
  • ★ザスカルプ5.0
  • ★バイタルウェーブ

フィンジアには、キャピキシルが5パーセント配合されています。
2011年に国際的な化粧品イベントで銅賞に入賞しています。
ミノキシジルの副作用が出ない成分であるピディオキシジルも配合されていますよ。
ザスカルプ5.0は、人気育毛剤のリニューアルバージョンです。
再生医療で注目されているヒト幹細胞培養液を配合しており、従来の製品よりも育毛作用が強力になりました。
バイタルウェーブには、キャピキシルが7パーセントも入っています。
育毛作用の可能性のある成分が、高濃度でたくさん入っているのが特徴です。

効果を高めるコツ

ここでオススメした育毛剤の効果を高めるコツを紹介します。
一つはキャピキシル成分が入っているシャンプーと併用することです。
髪の汚れを洗い流し、キレイになった毛穴にすぐに育毛成分を浸透させられます。
キャピタル育毛剤を使う際には、薄毛が気になるところに重点的に付けてください。
髪の分け目の部分やおでこが気になるなら、そこに付けてあげると育毛作用を感じやすくなります。
育毛剤を使った後に、すぐにドライヤーをかけると有効成分が蒸発してしまいます。
できるだけ自然乾燥させるようにしてください。

キャピキシル育毛剤の注意点

キャピキシル育毛剤を買う際に、どこで買うかに注意しましょう。
公式ホームページよりもアマゾンで買う方が安いことがあります。
しかし、アマゾンで売っている製品には、偽物や粗悪品があることを覚えておいてください。
キャピキシル認証マーク無しの製品も売られています。
きちんと成分が入っている製品には、キャピキシル認証マークが付いているのです。
公式ホームページからなら、頭皮に害のない安心して使用できる商品を買えます。
価格はアマゾンよりも高く感じるかも知れませんが、送料が無料になったり、忘れずに購入できる定期便制度があったりして便利ですよ。
抜け毛を減らしたり今ある髪を元気にしたりしたい方へ、キャピキシル成分が入っている育毛剤を使うことをオススメします。
キャピキシルには、育毛作用が期待できると認められている二つの成分が組み合わせられているからです。
どの製品を選んだら良いか迷うときには、ここで紹介した商品を参考にしてみると良いでしょう。

page top