キャピキシル育毛剤の比較と選び方|オススメは2商品

キャピキシル育毛剤の比較と選び方|オススメは2商品

キャピキシルが配合されている育毛剤はたくさんあります。
どの育毛剤を選んだら良いのか判断するポイントを解説していきます。
オススメの育毛剤の特徴も比較していきますよ。

選び方ポイント

キャピキシル配合の育毛剤を選ぶときに覚えておくべきポイントは何でしょうか。

  • ★キャピキシル認証マーク
  • ★どんな成分と組み合わされているか

キャピキシル認証マークは、キャピキシルが5パーセント以上含まれている製品に認められるものです。
この成分を開発したルーカスマイヤー社が認めた商品だけがキャピキシル認証マークを付けられます。
キャピキシル以外にも発毛が期待できると言われているピディオキシジルや、ミノキシジルが配合されている育毛剤を選ぶとより効率よく薄毛対策が出来ます。
ではいくつかのオススメ育毛剤を紹介していきましょう。

バイタルウェーブ

バイタルウェーブにはキャピキシルに加えて育毛が期待できると言われているいくつかの成分が含まれています。
どんな成分が配合されているのでしょうか。

  • ★リデンシル
  • ★ノコギリヤシ

リデンシルは、国際的に有名な化粧品原料展示会で銀賞を受賞した成分です。
健康な髪を育てるために細胞レベルで働きかける成分となっています。
ノコギリヤシは、薄毛を進行させるDHTという成分を抑えてくれます。
天然成分のため副作用の心配が無いのが特徴です。
これらの成分をバランス良く配合したのがバイタルウェーブです。

BOSTON スカルプエッセンス

BOSTON スカルプエッセンスは日本肌再生医学会認定の育毛剤です。
配合されている成分はキャピキシルやピディオキシジルといったものです。
この製品を製造している株式会社エスロッソは、育毛に期待できるシャンプーやアロマなどを10年以上販売してきました。
長年の育毛のノウハウを活かして開発されたのがBOSTON スカルプエッセンスです。

G-7ヘアーローション

G-7ヘアーローションはキャピキシルをメインに配合している育毛剤です。
多くの製品はキャピキシルを5パーセント配合することが限界でしたが、この製品は7パーセント配合することに成功しました。
キャピキシルは天然成分なので、多く配合されていても副作用を心配する必要がありません。
もちろん副作用の有無は個人差がありますし、アレルギー体質の人は注意してください。
G-7ヘアーローションは日本製なので安心して利用することが出来ます。

フィンジア

フィンジアにはいくつかの特徴があります。

  • ★ピデォキシジル2パーセント配合
  • ★カプサイシン配合

一般的な製品では見られなかったピデォキシジル2パーセント配合を初めて実現しました。
ピデォキシジルはミノキシジルと同じような作用が期待できるとされ、副作用が少ないことで注目されている成分です。
キャピキシルが頭皮に浸透しやすいようにするカプサイシンも配合されています。
6:and Organic アンドオーガニック スカルプエッセンス EX
and Organic アンドオーガニック スカルプエッセンス EXは、男性でも女性でも利用できる育毛剤です。
出産の後に元気がなくなった髪の毛にハリやコシを再び与えてくれると言われています。
使用されている成分のほとんどが天然由来なのでデリケートな肌の方でも使えます。
濃度の濃いキャピキシルを5パーセント配合しています。
育毛の期待を高めるためにリデンシルも3パーセント含まれています。

ザ・スカルプ5.0

ザ・スカルプ5.0は配合されている成分を極限まで小さくして、毛根へ浸透しやすくしています。
育毛成分が高いと注目されているキャピキシルや発酵熟成プラセンタが配合されています。
使った後にベタベタしないと好評の製品です。
無香料なので強い香りが苦手な人にもおすすめの育毛剤となっています。

マーロ17 頭皮用エッセンス

マーロ17 頭皮用エッセンスには三つのヘアケアに有効な成分が配合されています。

  • ★Bプラスペプチド
  • ★竹幹細胞
  • ★リンゴ幹細胞

これらの成分が毛の根元まで浸透して元気な髪を育ててくれます。
さらに、今ある髪の毛を守ってくれる毛根プロテクションという作用も期待できると言われています。

AGA エージーエーナチュラルスカルプエッセンス

AGA エージーエーナチュラルスカルプエッセンスには、細胞レベルで髪の毛を活性化させるヒト幹細胞培養液が配合されています。
この成分は高級化粧品にしか使われてこなかったものです。
直接毛穴に働きかけてくれるので、ハリのある髪へと徐々に変化していきます。

Deeper 3D

Deeper 3Dの特徴は、キャピキシルとリデンシルに加えて新しい成分プロキャピルが配合されていることです。
プロキャピルは次世代の育毛成分として注目されています。
薄毛の原因と考えられている頭皮のコラーゲン不足を補ってくれる成分です。
頭皮の働きを活性化させるビタミン成分などもたっぷり含まれています。
他にも頭皮ケアに欠かせない天然成分のノニ果汁や、余分な皮脂が分泌しないよう働きかけるチョウジエキスなども配合されていますよ。

どれを選ぶべきか まとめ

ここで取り上げた育毛剤の中でも特にオススメなのはどの製品でしょうか。
初めて育毛剤を使う人や、これまで色々な製品を試したものの効果を実感できなかった人にオススメの製品を紹介します。

  • ★フィンジア
  • ★スカルプ5.0

フィンジアにはキャピキシルが5パーセントしっかり配合されています。
ただ単に育毛に必要な成分だけではなく、頭皮の保湿や清浄をサポートしてくれる成分もしっかり入っていますよ。
トータルで育毛ケアが出来る製品になっているのでオススメです。
スカルプ5.0は、頭皮の負担になるような成分が無添加なのがオススメの理由です。
香料や石油系界面活性剤、さらには着色料なども含まれていません。
つけ心地もさらさらしているので、使い続けることが苦にならない育毛剤です。
キャピキシル配合の育毛剤は多くあります。
選ぶ際には5パーセント以上配合されている製品や、キャピキシルとどんな成分が組み合わされているかに着目してください。
迷ったときにはフィンジアやスカルプ5.0がオススメです。

page top