キャピキシルの効果:@毛母細胞活性化A脱毛を抑制

キャピキシルの効果:@毛母細胞活性化A脱毛を抑制

薄毛に悩んでいる人は、キャピキシルが配合されている育毛剤を使った方が良いと言われたことがあるかも知れません。
本当にキャピキシルに作用が期待できるのか実験結果や、口コミなどをリサーチしてみました。

キャピキシルの効果

キャピキシルの効果、その関係性は以下二つです。

  • @毛母細胞の活性化
  • A脱毛プロセスを抑制

キャピキシルに含まれているアセチルテトラペプチド3という成分には、元気のない毛母細胞を活性化させる働きがあると考えられています。
すでに失われかけている毛母細胞は、痛んだ状態になっています。
毛を育む細胞が再び元気になるよう、痛んだ状態を修復してくれる作用が期待できます。
さらに、キャピキシルにはアカツメクサ花エキスという成分が組み合わされています。
アカツメクサ花エキスは、薬用ハーブとして昔から重宝されてきた成分です。
この成分には、脱毛プロセスを抑制する作用が期待できると言われています。
毛が抜けるときには5αリラクターゼ還元酵素が強く働いていますが、アカツメクサ花エキスはこの酵素の働きを抑制し、毛が抜けにくい状態にしてくれるのです。

ミノキシジルとの比較評価

キャピキシルに見込まれる作用を信じる根拠はあるのでしょうか。
例えば、ある臨床実験ではキャピキシルを数ヶ月使うことによって、成長期の髪の毛が1割増加したことが認められました。
さらに、休止期に入っていた毛根の3割が回復したと分析されたのです。
薄毛治療によく使われているミノキシジルという成分より、キャピキシルの方が数倍の育毛作用が期待できるというエビデンスもあります。
キャピキシルを開発したカナダの企業ルーカスマイヤーによると、ミノキシジルよりも育毛作用が強かったということもあります。
もちろん個人差があると考えられますが、副作用の強いミノキシジルよりもキャピキシルのほうが作用は期待できるというのは嬉しい報告ですね。
キャピキシルは天然成分なので、強い副作用はありません。

キャピキシルで効果のある部位3つ

キャピキシルが関係する部位はどこでしょうか。

  • ★生え際
  • ★頭頂部
  • ★M字

髪の毛が抜けやすいこれら三つの箇所に効果的に働いてくれます。
この三つの箇所は、女性ホルモンの働きが強い部分です。
何らかの理由で女性ホルモンが弱まって男性ホルモンが強くなってくると、毛が抜けやすくなってきます。
特に女性ホルモンを弱める5αリラクターゼ還元酵素という男性ホルモンが薄毛を促進させます。
キャピキシルは、この5αリラクターゼ還元酵素の働きを抑える作用が期待できるのです。

使用から育毛効果までの期間目安

キャピキシルを実感するまでの期間はどれくらいなのでしょうか。
最低でも3ヶ月から6ヶ月は使い続ける必要があります。
なぜなら髪の毛の成長には三つの期間が必要だからです。

  • ★成長期
  • ★退行期
  • ★休止期

キャピキシルとの関係で、毛が伸びてくるのは成長期の間だけです。
退行期と休止期の間には毛が伸びてきません。これらの期間は4ヶ月ほどです。
つまり、退行期と休止期の4ヶ月の間は、新しい毛が生えてくることを実感できないのです。
成長期に入って産毛が育ち、目立つようになるまでは大抵1ヶ月から2ヶ月ほどかかります。
ですからキャピキシルを数ヶ月は使い続けないと意味がありません。半年くらい使い続けていると変化を実感することが出来るでしょう。

副作用

キャピキシルは天然成分なので肌に優しいと言われています。ミノキシジルのような強い副作用が無いのが特徴です。
しかし、天然成分であっても副作用がゼロというわけではありません。
肌が弱い人やアレルギー体質の人は、かゆみなどの症状が出ることがあります。
キャピキシルにはアカツメクサという植物由来の成分が含まれています。
もしこのアカツメクサに反応するアレルギーがある人は副作用を経験するでしょう。
何かアレルギーを持っている人は、キャピキシル配合の育毛剤を使うときにはパッチテストなどをすることをオススメします。
これまで育毛剤を使って頭皮に異常が出た人も、前もってテストしておいた方が良いかもしれません。

キャピキシルの口コミ

キャピキシル配合の育毛剤を実際に使った人たちの口コミを紹介します。

髪が元気になった

だんだん髪の毛が細くなって弾力が無くなってきていました。
このままだとハゲてしまうと思って、キャピキシル配合の育毛剤を購入。
使ってから数ヶ月経っていますが、徐々に髪が元気になってきていると実感します。
髪が乾いたらふわっとしていますし、ハリとコシが出てきました。(30代男性)

副作用が無い

これまではミノキシジル配合の育毛剤を使っていました。
効き目が強いから良いと言われていたのですが、副作用がきつくて自分には向いていませんでした。
キャピキシルは植物由来の天然成分なので肌に優しいと聞きました。
確かに副作用が無く、快適に使えています。(40代男性)
?
キャピキシルは使い続けると変化をより実感できるようですね。
副作用が少ないというのも安心できる点です。

女性向けのキャピキシル育毛剤もある

キャピキシルは女性の薄毛対策にも作用が期待できると言われています。
実際に女性用の育毛剤にも、キャピキシルが配合されていますよ。
キャピキシル配合の育毛剤を女性が使うことによって、髪の幹細胞が活性化し美髪になっていくと期待されています。
髪質も変化してコシが強くなり、ふわっとしたボリュームが回復してくるでしょう。
朝起きて髪がペタッとすることもなく、ボリュームを一日中キープできるようになると考えられています。
女性にはキャピキシルに加えて、美髪変化の期待できるプラセンタも配合されている育毛剤がオススメです。

キャピキシル成分入りのサプリは無し

キャピキシル配合のサプリは今のところは販売されていません。今手に入るのはキャピキシル配合のシャンプーや育毛剤です。
この成分の作用が認められ、より技術が進んでくると、錠剤タイプのキャピキシル配合のサプリが製造されるかも知れませんね。
キャピキシルには毛母細胞を活性化させたり、脱毛プロセスを抑制させたりする作用が期待できると考えられています。
実際に臨床実験が行われていますし、開発元であるカナダの企業も研究を実施して成分の作用を確証しています。
確かなデータがあるので、キャピキシル成分の育毛変化を期待することが出来ますね。

page top